メルガレホ フラントイオ EXVオリーブオイル

OLIVE JAPAN受賞オイル第三弾。

 

「青りんごや新鮮な草の香り、スパイシーでほろ苦い」という説明がとてもよくあてはまっている。スパイシーなところはゴヤと似ているけど、青臭い感じはあまりしない。「青りんごや新鮮な草」は、グリーンというよりフルーティーな甘みとして感じられているのかな?

 

あと、注ぎ口がどばっと出ないつくりになっているので、うっかり出しすぎる失敗が防げそう。

 

これまで試した3種のなかでいちばん好きかも!


米粉ベシャメル

 小麦アレルギー持ちのはるちゃんのため、小麦はなるべく使わないようにしている。

 

 専門医の指導のもと、少しずつ食べさせるようにして、年相応の一食分くらいのパスタなど食べられるようにはなった。

 

 でも、グルテンフリーという考え方があるように、小麦自体、あまり身体に良いものとも思われないので、もともとアレルギーがあるのなら、必要に迫られなければ食べないほうがいいのでは?と私は思う。「必要に迫られる」というのは、幼稚園の給食だったり、クッキングだったり、お友達と一緒に楽しむ場面のこと。そのために人並みの量を食べられるようにはなってほしかったけど、それさえ叶えば、代替可能な場面では引き続き避けていくつもり。

 

 ということで、家では小麦を極力使わないメニューを続けている。クリーム系のものを作るときは、酒粕を使ってとろみを出していたんだけど、酒粕を切らしてしまってどうしよう、となり、見つけたのが米粉ベシャメルのレシピ

 

 米粉とバターを等量で練り、豆乳でのばしていくというもの。別鍋が必要になるので、酒粕を入れるだけよりは一手間だけど、仕上がりはいい感じ。

 

柑橘だいすき

 


3歳児の英語教育

 英語ワークブックがとても気に入ったはるちゃん。(ぬりえだと思っている)

 

 毎日毎日やり続け、あっという間に1冊めが終わり、2冊めへ。

 

 1は名詞を覚える感じだったのが、2になるとwalkingなどの動名詞や、big/ littleなどの形容詞も登場。ちょっと難しいかなーと思ったけど、絵を見ながら難なく覚えていく。

 

 昔からあるものだけに、indianなんていう、今ではどうかと思う言葉も出てくるのがちょっと気になるけど、ずっと使い続けられているのは、やっぱりよくできているんだと思う。絵に色を塗ったり、線で結んだり、自分で描いたり(これは3歳児には難しいので、一緒に描くなどのサポートが必要)を繰り返していくうちに、どんどん単語を覚えている。

 

 ひらがな/かたかなは一文字ずつ読み上げていく感じだけど、英単語は単語としての塊で記憶しているのが面白い。たぶん見た目で覚えているので、似た字面のものを取り違えたりする。(cupとcapなど)

 

ペンギンさんのワンピース


バレンタインにローチョコレート

今年のバレンタインははるちゃんと一緒に何か作ろう、と思い、これいいかも、と思ったのが、ローブラウニー

 

砂糖不使用で素晴らしいんだけど、ひとつ問題が、はるちゃんがくるみにアレルギー反応してしまうこと。なので、くるみはアーモンドで代用することに。

 

アーモンド 50g

デーツ 100g

ココアパウダー 30g

バニラエッセンス、塩 適量

 

をミキサーにかけるだけ。

 

アーモンドはくるみより脂が少ないのか、なかなかまとまらない感じだったので、バターを少し加えてみた。(20gくらい?)

 

成形どうしようか考えて、結局丸めてトリュフみたいにすることに。ここではるちゃん登場。

 

「うんちみたいだね」

 

と身も蓋もないことを言いながら、丸めてくれた。

(丸めないほうがよかったかな。。)

 

 

見た目はあんまりだけど、食べてみたら相当好みなお味!

 

旦那にも好評だったので、うちの定番に決定。


入園に向けてのアレルギー克服

はるちゃんの非特異的Ig-Eは213IU/mL
卵白、グルテンがクラス4、小麦、オボムコイド(卵)、卵黄、ω−5グリアジン(グルテン)がクラス3のアレルギー

 

卵や小麦を少しずつ食べさせ続けて、

 

全卵26g(よく焼いた卵焼き)

ゆでたうどん・パスタ65g

 

まで食べられるようになった。

 

3−5歳児の一日に摂る食品の目安として、

 

鶏卵25g(1/2個)

ゆでうどん160g

 

というのがあるようなので、ひとまず卵はクリア。

あとは小麦の食べられる量を増やせば、幼稚園の給食でも除去などしてもらわなくてもよくなるかな?

 

1歳でアレルギーを発症して、それからの2年でここまで食べられるようになった。

よくがんばった、はるちゃん!

 

お気に入りのおすしのぬいぐるみ

 


英語ワークブック

 寒い冬の日、お部屋でできる遊びとして、ついでにちょっと英語の勉強にもなるワークブックを購入。

 

 昔からあるものみたいで、絵もそっけないけれど、私は好き。

 

 おそらくある程度は読み書きできる子が対象なので、3歳になったばかりのはるちゃんにはまだ難しいところもある。(アルファベットはわかるけれど、語として書かれたものを読むところまでは至らない)

 

 色を塗るのが楽しいみたいで、自分から「ぬりえする!」と持ってくる。塗る以外の作業はあまり興味がないのか(まだ難しいし)、飽きてしまったりもする。

 

こんなかんじ

 

 色や数、名詞などの単語が繰り返し出てくるので、続けてやっているうちに覚えられるんじゃないかな?無理に覚えさせようとは思っていないけど、同じページに何度も同じ単語が出てくると読めたりするので、続けていきたい。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links