<< ニュースキャン体験 | main | 乳児湿疹にアレルケア >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


卵アレルギー:うずらプリン

はるちゃんの小麦・卵アレルギーは、ほぼ忘れて暮らせるくらいになっている。

 

先日、経口免疫療法中に重症となったケースのことがニュースになっていた。除去するのか食べていくのか、諸説あって、何が正解かはきっと人によって違うのだろう。

 

私としては、アレルギー反応を起こすものというのは、理由はよくわからないけれどもとにかく「弱点」であるのだろうと思うので、気にせず暮らせる程度の治療はしつつ、必要に迫られなければ食べないほうがいいのでは?と考えている。治療を終えたはるちゃんに関していうと、幼稚園やよそで出されたものが食べられればそれでいいので、うちでわざわざアレルゲンを食べさせることはしていない。(ちょっとした混入とか、欲しがったら一口あげるとかはあるけれども、主食がパンとか、おかずが卵とかはなし)

 

 

鶏卵アレルギーの人のうち、半分くらいはうずらの卵にも反応するらしい。逆にいうと、半分は問題なく食べられるらしい。

 

はるちゃんはうずらは大丈夫のようで、ゆで卵など食べていた。

 

そこへ義母がお取り寄せしてくれたのが、うずらのプリン

 

最初食べたときは唇がちょっと腫れたような感じがあったけど、それ以上何もなく、次に食べた時には何ともなかった。

 

お味は鶏卵のものと変わらず、言われなければわからない感じ。普通に美味しいクリーミーなプリン。

 

うずらが大丈夫なら、試してみるのもいいかも?


スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • 13:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links