<< アーシング | main | 大麻解放論者の矛盾 >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


卵白の壁

はるちゃんの非特異的Ig-Eは213IU/mL
卵白がクラス4、オボムコイド(卵)、卵黄がクラス3のアレルギー

 

 卵黄・全卵入りのパンをある程度食べられるようになったので、一番強いアレルギーのある卵白を単体で食べてみることに。

 

 1g、2gと進め、3g食べたら、数時間後に結構な反応が出た。

 

 1週間ほど間を空け、3gに再チャレンジ。今度は即じんましん。その日は子育てサロンに行く予定だったので、このままではまずいと思い、クレ・ママレット・ドライシロップ(抗ヒスタミン剤)を飲ませる。症状は治まり、子育てサロンへ。元気に遊んでいたのだけど、なんだか元気がなくなり、体のあちこちをひっかき始める。まぶたが腫れ、じんましんが出始める。薬飲んだのに? 効き目が切れた?? 全身にじんましんが出て、いやーいやーと泣いている。帰宅後、クレ・ママレットを再度飲ませ、寝かせる。寝ている間にすこし落ち着いたみたいだったけれど、起きるとまた悪化。(気になって触るからかも?)あまりにも辛そうなので、一日の投与量を超えるけれど、クレ・ママレットを再度飲ませる。それでやっと機嫌が直ってきたのが16時くらい。食べたのが8時くらいだから、症状が落ち着くのに8時間もかかったことになる。

 

 2度めにここまでひどくなったのは、その数日前までお腹を壊していたので、腸壁が荒れていたのかもしれない。そこにアレルゲンが入りこんだので、重症化してしまったのかも。。もう回復したと思っていたのだけど、かわいそうなことをしてしまった。

 

 あまりにもひどい症状が(私の)トラウマになって、再々チャレンジまで2週間ほどのブランク。おそるおそる3g食べさせ、様子を見ていると、食後すぐにすこしじんましんが出てきた。が、それ以上ひどくなることはなかった。ふー。

 

今年も山ぶどうの季節。


スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • 15:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links