<< 今日の夜、USTREAM番組に出演させていただきます | main | 花粉症のあなたへ >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Imagine

 両親がビートルズ世代なので、私にとってビートルズは空気のような存在だった。
 
 音楽史における存在の偉大さを感じるより、歌謡曲のように日常に溶け込んでいた。

 なので殊更に意識して聴いたことはないのだけど、映画『イマジン』のサントラだけはなんだか妙な思い入れがあって、今でも聴きたくなる。

 なかでも静かな曲がすき。

 イン・マイ・ライフとか


 ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァーとか

(この曲はキャンディ・フリップのカヴァーも良かった)


 ジュリアとか。


 このサントラをよく聴いていたのは中学生の頃で、あの頃独特の不穏な心の揺らぎが、これらの楽曲のちょっと淋しげな空気とマッチしていたように思う。

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • 17:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links