<< 食べちゃいたい | main | Get Outta My Way >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


男のプライド

「男性は物理的な不能不安を紛らわすため、女性に対して支配的になる傾向がある」

と、ものの本で読んで、確かになー、っておもう。

立たなきゃしょうがないし。責任問われがちだし。大変だよね。だから、優しくしてあげなきゃ。

年弱の恋人は、それを気にも留めぬように偉そうに振る舞うので強気だなーとおもっていたけれど、それって実は虚勢、というようなことを最近白状した。

真正面から受け止めては駄目なのだ。

上手に導いて、ほんとの自信を持った男になって欲しいな、って、これはわたしの腕次第。

 

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • 17:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links