<< 避暑 | main | 猫心あれば水心 >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スラムキャット

しわがれ声で呼ばう猫ありて

この猫はいろんな病気で衰弱しているらしく、片眼はつぶれ、片眼がようよう開くだけ、歯はほとんどなくて牙がいっぽん飛び出したままで、口を開けても声らしい声は出ない。

それでも愛してくれる人がいて、建物の片隅に居場所があって、ごはんももらっている。

だからこそ、こうして通りがかる人を呼びとめては構ってもらおうとするほど、人が好きなのだろう。


愛されて良かったね、と話しかけていて、ふとある猫のことを思いだした。


その猫はミーコといって、茅場町の橋のたもとに暮らしていた。


ころころ太って愛想が良く、通りがかる人にかわいがられていた。段ボールの家もあった。

ある日突然、ミーコは姿を消した。段ボールの家には、彼女が急死したという貼紙がされた。それを見てはじめて、わたしは彼女の名がミーコといい、まだ3歳だったと知った。

それからというもの、ミーコの家には食べ物や花、そして大きく引き伸ばされた生前の写真までもが供えられた。彼女がどれだけの人に愛されたか、よくわかった。

毛色が似ていて思いだしたのだけれど、共通な点はそれだけではなくて、愛に恵まれているということもある。


ストリートに生きる猫のなかには、人間嫌いも多いし、逆にそういった猫を嫌う人も沢山いる。

そんな中、愛して、愛されて、ほんのみじかい間だけれど、しあわせな時間を過ごせてほんとうに良かったなーと。

1匹でも多くのにゃんこに、愛の手が届きますように。


スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • 14:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links