<< Post-modern Sleaze | main | 人のせいにすな >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


空も飛べるはず

寝苦しい夜は、明るくなる直前くらいに眼がさめる。

なかなか眠りに戻れず、寝返りばかりうち、やっと眠れたとおもったら、夢をみた。

すいすいと滑るように歩いていて、何故かとおもえば、路面が凍っている。重力から自由な感じから、飛ぶことを連想した。飛べるんじゃないか、って。

というのも、夢のなかでわたしは、これが夢であると認識していたので。

夢のなかでしかできないことっていえば、やっぱり飛ぶこと。

わたしはたびたび飛ぶ夢をみる。飛ぶためには、意識を集中する。(同じことが、英国の児童書にも書いてあった。作者も夢で飛んでいるのだろうか?)その感覚は、目覚めているときにもはっきり記憶している。

この機会に飛ぼう! って、わたしは意識を集中した。なかなかコツがいるのだけど、ついに成功した。短い時間だったけど、楽しめた。

飛ぼうとがんばっていたとき、頭に流れていたのは『空も飛べるはず』(スピッツ)。なんてベタな。。

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • 12:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links