<< 今日のおやつ | main | 負けない 負けたくない >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大トラ

泥酔した恋人を、近くの路上まで回収に。

足もともおぼつかないほど酔っていて、普段に輪をかけた自己中になっている。

めんどくさー


なんとか寝かしつけた翌日、やっぱり自分のしたこと、あまり覚えていない様子。

「昔はよく姉ちゃんに迎えにきてもらってた」

とのこと。


「異性のきょうだいがいる人は、恋人ときょうだいを重ね合わせる傾向がある」

という説があって、なかなか説得力がある。


彼にはわたしと同じ年の姉がいて、同じノリで面倒を見てもらおうとすることがしばしば。

わたしはひとりっこなので、あんま面倒見のいい方ではない。

どこまで面倒見てあげられるかねぇ?

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • 16:04
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links