<< ひさびさのH | main | 若い男が好きなわけではない >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


脳ドーピング

行き着く先は脳ドーピング?

人体に手を入れる行為は、どこまで許されてどこから許されないのか。

大まかな基準としては、真摯に記録を競う場では許されなくて、ショウビズ的な場では許されるような感じがある。(オリンピックでは×、プロレスでは○、とか

脳力に関しても、ノーベル賞では×、芸術では○でいーんじゃない?とおもったけど、ノーベル賞って過去の功績に対してのものだから、候補に挙がった時点でドーピング検査しても、功績とされる発明をしたときにやってたかどうかははかれないんじゃ?とおもったり。それか、学者には定期的に検査を義務付けるとか?

ちょっと違うけど、研究予算を企業が負担している場合、論文にお金の出所を明記するというルールがあったような。

同様に

「この研究はスニッフィングにより脳をブーストさせた状態で行われました」

とか明記すればいいんじゃないかしら。だめ?


しかし、脳科学を研究すること自体を規制すべしなんて人が半数もいるとは。。

クローンとか脳死とか、なんか人為的に操作することがタブーなような領域ってあるけど、手を下すかどうかの判断の場面で倫理が出てくればいいのであって、存在しないかのように目を背けるのはどうかとおもうけどな。

だって、好奇心はきっと人間という生き物の特殊な本能。

クローンしたり改造したり、いろんなドーピングしたり、それを気持ち悪いとおもう人もいれば、試してみずにはいられない人だっているだろう。

自己責任で自由な選択ができるのがいいな。


スポンサーサイト

  • 2018.03.27 Tuesday
  • -
  • 14:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links