ニュースキャン体験

 小樽の宇宙人、村松祐羽さんのサロン『サローネ』にいってきました。

サロンは札幌の琴似、ライブハウス『ペニーレーン』の近くにあります。(カメラを忘れ、写真がありませんが。。)

 

 かねてから気になっていた健康チェック機器『ニュースキャン』があるということで、これはぜひ体験しなくては、と。

 

 『ニュースキャン』は、臓器などの発する周波数をチェックし、本来の(健康な)状態から外れていればそれを指摘し、さらにはあるべき状態へと整えるという機器。切るでも投薬するでもなく、ヘッドフォンからの音(周波数)でからだを調整していくというのは、今はまだ馴染みが薄いけれど、これからあたりまえになっていくのかも?

 

 私が不調を指摘されたのは、血流やストレス、腎臓、胃など。二人育児のストレスや、子供の頃から要観察の腎臓、血行の悪さなどは自覚していたけど、胃が弱っているとは知らなかった。

 

 逆に素晴らしいといわれたのが、DNA。DNAがいいってどういうことですか?と問うと、もうひとりくらい子どもを産んで遺伝子を残したらいいってこと、と。でも現状でいっぱいいっぱいです。。

 

 スキャンの結果から、自分にはどんな食べものが今向いていたり、いなかったりするかも教えてくれる。合う食べものの上位に小麦やパスタが来ていて、小麦の是非はいろいろ言われているけれど、個人差があるなかで、私には合っているのかな?と思った。(好きだし!)

 

 いらない(合わない/現在過剰摂取している)食べものの筆頭はビール(酒類)で、これがビールだけを指すのか、酒類全般なのか気になるところ。ビールは苦手なのでまったく飲まないし、妊娠・授乳でしばらくアルコールを断っているから、摂りすぎているわけでもないのに。他にはアイスクリームやチョコレート、これは控えなさいというメッセージを素直に受け取るしかないか。。ニンニクも入っていて、一般にからだにいいと言われているけど、個人的には減らしたほうがいいのかな?

 

『ニュースキャン』のほかに、『ゴッドクリーナー』という足湯のようなデトックスマシンも体験させてもらった。微量の塩を入れたお湯に足を付けて通電すること30分、謎の汚れが出てきてお湯が赤茶色に。色によってどこが悪いかわかるらしく、赤茶色だと肝臓みたい。お酒は飲んでいないけど、なんらか解毒機能に問題があるのかも。終わると足が軽いというか、すっきりした感じが翌日まで続いた。

 

 3歳児連れでお邪魔して、祐羽さんに遊んでもらって娘も楽しそうだった。最近人見知りを結構するのだけど、相手によってはしないこともあり、祐羽さんもそうだけど、宇宙人系の人には気後れすることがないようだ。

 

 ということで、とても興味深く、楽しい体験でした!

 

夏の思いで

 

 


アーシング

 アーシングと呼ばれる健康法がある。

 

 素足で地面を歩くことで、身体の帯電を足から放出するというもの。私は、乾燥する季節になるとあちこちでバチバチしてしまう(暗いところだと光ったりもする!)電気持ちなので、これはだいぶ有効なのでは?という感じがして、最近試してみている。

 

 自宅の庭でできればいちばんいいのだけど、うちの庭には芝生がなくて、どうもいい場所がない。ので、はるちゃんを連れて公園にいったときなどに、裸足になってみている。あの子のママは変人、ってことになるのもまずいので、人目のないところで。。

 

 効果のほどはというと、なかなかいいみたい。推奨されている30分まではなかなかできないけど、それでもすごくリフレッシュした感じがある。エネルギーが満たされたような、体内が充実しているような。精神的にも穏やかになるような気がする。

 

 日光浴(日焼け止めを止めました)といい、アーシングといい、自然は惜しみなく与えてくれている。その価値に気づかずに、いろんな人為的なものばかりを求めるのは、すごくもったいないこと。

 


究極ザッパーモデルQE

 菌血症と思われる症状が再発、とにかく腋下のリンパが腫れて肩も腕も痛いので、究極ザッパーの最新型、モデルQEを患部に当ててみることに。

 通常は両手両足に電極を装着してザッピングするのだけど、足を載せるプレートを腋下と背中(腋から入って背中へ抜けるイメージ)にセットしてみる。

 通電すると、痛い! 手で電極を握っていても、指に傷があったりすると痛いくらいなので、腋下の薄い皮膚には相当強い刺激なのだろう。でもそれだけ効くかも?とがまんがまん。後で見てみると、プレートが当たっていたところには擦り傷のようにかさぶたができていた。かさぶたは1回剥がれてきれいになって、同じ場所にまた当てても再発はしなかった。

 結果はというと、1回10〜15分くらいで1日2回、3日間続けてみたら、ほとんど痛みがなくなった!

 これまで両手両足で使っていたときには、なんとなく良さげ、くらいの体感だったけれど、患部に当ててみたら、驚くほどの顕著な効果。ありがたや。

菌血症の季節?

 昨夏、腰が痛くなって病院へいったら、腰椎が化膿していると言われ、調べた結果、(おそらく)肌表面の傷から侵入した黄色ブドウ球菌が血液中で増殖したことによる菌血症という病気であるとわかった。乳飲み子を実家に預けて入院、抗生物質を投与するという大事になってしまった。(顛末はここから数回にわたって記録)

 今年も同じ時期になって、今度は肩が痛み出した。昨年は鼠径部のリンパが腫れて腰が痛み、今年は腋下のリンパが腫れて肩が痛いという感じ。たぶん、また菌が勢力拡大してきたのだろう。幸い熱はないし、歩けないといったような重篤な症状にはいたっていないけれど、結構辛い痛み。

 抗生物質には頼らない!ということで、MMS風呂にはいったり、究極ザッパーを使ったり。ザッパーの最新機種はアメジスト入りとかで、旧型に比べて相当電流が強い感じ。これまでの「通電→インターバル→通電」という時間管理が要らなくなったとのことなので、できるときにできる時間だけ通電している。通電したあとは、固まっていた肩がすこしほぐれるような感がある。

 不甲斐ないからだが切ないけど、私が私のからだを愛してやらずして、誰が愛してくれる?悪いものを排出したい、より良い状態になりたいともがくからだの一番のサポーターにならなくては。しんどいけど、決して見捨てないよ。





菌血症その後

 再発してしまった菌血症は、飲み残していた抗生剤を飲み始めて3〜4日で熱が下がり、その後は落ち着いているみたい。

 気が進まなかったけど抗生剤は飲み切るまで服用。MMS入浴とザッピングも行った。

 この間ザッピングは、3週続けたので1週間お休みした。(菌に耐性をつけさせないため)
 菌血症を抑えこむには向かなかったみたいだけど、しないよりした方が全体的な体調はいいような感じ。

 とにかく無理したらいけないんだね。こどもがいるとなかなかゆっくり休むというわけにもいかないけど、うまく息抜きしていかないと。



再発。。

 腰の痛みと寒気を感じ、熱を計ると38度。。

 菌血症が再発してしまった模様。最近肉体的にしんどかったからだと思う。

 抗生剤を点滴2週間、内服4週間という治療スケジュールだったのだけど、授乳とか抗生剤を飲み続けることへの抵抗などで内服は2週間と少しで止めていた。その時点での血液検査の結果は非常に良好だったので。

 代わりに、MMS入浴と究極ザッパーでのザッピングを続けていたのだけど、MMS入浴の方は内服4週間にあたる期間のあと、中断していた。(こどもをお風呂に入れる上で差し障ることがあったので)

 つまり、ザッピングだけでは私のからだを侵す黄色ブドウ球菌には勝てなかったということみたい。ザッパーの日本人症例はとても少ないみたいなので、この情報がいくらかでもお役に立てばと思います。

 腰の痛みは大したことないけれど、熱でだるくて仕方ない。飲み残していた抗生剤を飲みつつ、MMS風呂を再開し、ザッピングも続けて様子をみることに。

 出産・育児のダメージおそるべし。。


究極ザッパー

 入院を知ったまさくんが、試してみては?と究極ザッパーを貸してくれました。

 究極ザッパーとは、細菌・ウイルスなどと共鳴する周波数と共鳴することでそれらを死滅させる、電子的周波数発生装置です。両手両足に装置を接続して、微弱な電流を流します。

 十全治療室の菊谷さんに効果的な使い方を訊いたところ、7分通電→20分のインターバルを3回繰り返すのが良いとのことだったので、そのように使用。

 一番最初に通電したときは何も感じなかったけど、次の日からはピリピリした感じがあった。ステンレスパイプを握るのだけど、傷があるところは少しひりひりする。

 1週間くらい使ってみて、まだはっきりとした体感はないけれど、もし体内にまだ菌が残っているとしたら、きっと退治してくれているのだろう。

 これとMMS入浴を併用することで抗生物質の代わりになるだろう、って、内服は止めました。サポートしてくださる皆さまに感謝。

MMS体験

 入院の顛末を知った方々から温かいお心遣いをいただき、感謝しています。

 気にはなっていたけど、匂いが駄目そうで手を出せずにいたMMStottiさんが送ってくださったので、勇気を出して試してみることに。

 MMSとは「ミラクル・ミネラル・ソリューション」の略で、送っていただいたMMSGOLDは亜塩素酸ナトリウム水溶液。これをクエン酸溶液と混ぜると二酸化塩素が発生し、強力な殺菌・消毒作用のある溶液になるとのこと。


 また、sumisumiさん教えてくださったサイトには、いろいろな使用法があげられています。

 現在服薬していること、授乳中であることなどから、私は内服はちょっと控えて、お風呂に入れてみることに。

 20滴→30滴→40滴と入れてみると、40滴では喉が痛くなるなど刺激が強いようだった。ので、少し減らして33滴が私のMaxかなという感じ。ちなみに赤ちゃんにはどうかなと思い、MMSははるちゃんの入浴後に入れています。

 数日試してみた感じとしては、全身的な体感はまだなし。局所的には、湯シャンの頭皮がすっきりするかも?ということ。激乾燥肌なのでシャンプーは週1〜2回で、他の日はお湯だけで洗っているのだけど、数日経ってもべたついてこない感じ。シャワーで洗ったあと、MMS入りのお湯を洗面器で頭に何度かかける、という使用法です。

 退院後2週間でまた病院に検査にいったのだけど、おかげさまで状態は良好でした。念のためという感じでまだ薬が出ているけど、状況をみて早めに止めようかと画策ちゅう。

人間模様

菌血症の治療で2週間入院。

いつの間にか、6人部屋で一番の古株になっていた。

あまり動けずじっとしていると、いろいろな人間模様が洩れ聞こえてきた。

見舞が来る人、来ない人。低血糖で自分の名前もわからなくなってしまったおばあちゃん。無邪気な年寄、ため息ばかりの年寄。

先ほどは、同室のおばあちゃんが何度も同じ呼びかけを繰り返しているので見てみたら、ナースコールの電話ではなく、空に向かって話していた。ので、代わりにかけますねーってナースコールした。

看護師さんって本当に大変な仕事だね。つくづく頭が下がります。

もう幾つ寝ると

まる一日鎮痛剤なしで過ごせた。

腰に残るのは、痛みというより違和感というか、筋肉痛のような疲労感というか。

退院までにこれも消えるといいんだけど。

家の菜園でビーツが育っているらしく、帰ったらボルシチでも作ろうかとレシピを調べる。

ひま。。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links