米粉ベシャメル

 小麦アレルギー持ちのはるちゃんのため、小麦はなるべく使わないようにしている。

 

 専門医の指導のもと、少しずつ食べさせるようにして、年相応の一食分くらいのパスタなど食べられるようにはなった。

 

 でも、グルテンフリーという考え方があるように、小麦自体、あまり身体に良いものとも思われないので、もともとアレルギーがあるのなら、必要に迫られなければ食べないほうがいいのでは?と私は思う。「必要に迫られる」というのは、幼稚園の給食だったり、クッキングだったり、お友達と一緒に楽しむ場面のこと。そのために人並みの量を食べられるようにはなってほしかったけど、それさえ叶えば、代替可能な場面では引き続き避けていくつもり。

 

 ということで、家では小麦を極力使わないメニューを続けている。クリーム系のものを作るときは、酒粕を使ってとろみを出していたんだけど、酒粕を切らしてしまってどうしよう、となり、見つけたのが米粉ベシャメルのレシピ

 

 米粉とバターを等量で練り、豆乳でのばしていくというもの。別鍋が必要になるので、酒粕を入れるだけよりは一手間だけど、仕上がりはいい感じ。

 

柑橘だいすき

 


入園に向けてのアレルギー克服

はるちゃんの非特異的Ig-Eは213IU/mL
卵白、グルテンがクラス4、小麦、オボムコイド(卵)、卵黄、ω−5グリアジン(グルテン)がクラス3のアレルギー

 

卵や小麦を少しずつ食べさせ続けて、

 

全卵26g(よく焼いた卵焼き)

ゆでたうどん・パスタ65g

 

まで食べられるようになった。

 

3−5歳児の一日に摂る食品の目安として、

 

鶏卵25g(1/2個)

ゆでうどん160g

 

というのがあるようなので、ひとまず卵はクリア。

あとは小麦の食べられる量を増やせば、幼稚園の給食でも除去などしてもらわなくてもよくなるかな?

 

1歳でアレルギーを発症して、それからの2年でここまで食べられるようになった。

よくがんばった、はるちゃん!

 

お気に入りのおすしのぬいぐるみ

 


米粉・ホワイトソルガムのバースデーケーキ

 今年のはるちゃんのお誕生ケーキは、米粉とホワイトソルガムをブレンドしてみることに。

 米粉のずっしり感が少し軽くなるかな?と思って。

 ベースはこのレシピで、粉を米粉7:ホワイトソルガム1にし、油はバター、ジュースはオレンジで。

 

 焼きあがった感じ、米粉だけよりふわっとしたかな?と思ったけど、食べてみるとあまり変わらないかも。。

 うちは大豆は大丈夫なので、豆乳を使うともう少しふわっとできるのかな?

 

 というか、小麦はだいぶ食べられるようになってきているので(うどん34g可)、小麦粉で卵なしのスポンジにしてみればよかったかも、とあとで気づいた。

 

 本人は喜んでいたのでいいんだけどさ。

 


卵・小麦使用チーズケーキに挑戦

はるちゃんの非特異的Ig-Eは213IU/mL
卵白、グルテンがクラス4、小麦、オボムコイド(卵)、卵黄、ω−5グリアジン(グルテン)がクラス3のアレルギー

 

 クリスマスケーキどうしよう?と考えて、卵も小麦も使った普通のチーズケーキに挑戦してみようと決めた。

 

 1個のホールケーキに、卵2個、小麦粉10g、その他クリームチーズ、サワークリーム、バター、レモン汁が入っている。

 

 小麦は結構食べられるようになっているし、卵も1/2個くらい食べられるから、1/4切れまでくらい食べても大丈夫なのでは?という考え。(量的に1/4も食べることはないだろうし)

 

卵を割るのと、デコレーションを手伝ってもらって、完成!

 

 焼ける前から食べたい食べたいと言い続け、ご飯の後でやっと念願のケーキタイム。1/8くらい食べる。それが夜8時くらい。その後、お風呂に入って就寝。

 

 やっぱり大丈夫だった―、と思いつつ私も寝ていると、深夜2時ころにはるちゃんが目を覚まし、あちこち掻きむしっている。泣いたり騒いだりはしないけど、一向に治まる様子がない。暗闇の中で掻いているところを触ってみると、うっすらと腫れているみたい。眠れないようなので、クレ・ママレットを飲ませる。と、途端に掻くのをやめた。こんなに即効性あったっけ? 症状がさほど強くないから? 「お薬のんだ」安心感によるプラセボ効果?

 

 朝起きてみると、顔がむくんでまぶたが腫れぼったい。出かける予定がなくてよかった。。

 

 それにしても、アレルゲンの量だけ考えれば大丈夫そうなのに、どうしてあんなに反応したんだろう? 風邪の治りかけで体力がなかった? ベイクドチーズケーキとはいえ、しっとりしているので、「加熱不十分」の状態だった?

 

 今回の結果次第で、お誕生日のケーキも米粉ではなく普通の小麦粉で作ってみようかと思っていたけれど、やっぱり米粉にしよう。。


卵白の壁

はるちゃんの非特異的Ig-Eは213IU/mL
卵白がクラス4、オボムコイド(卵)、卵黄がクラス3のアレルギー

 

 卵黄・全卵入りのパンをある程度食べられるようになったので、一番強いアレルギーのある卵白を単体で食べてみることに。

 

 1g、2gと進め、3g食べたら、数時間後に結構な反応が出た。

 

 1週間ほど間を空け、3gに再チャレンジ。今度は即じんましん。その日は子育てサロンに行く予定だったので、このままではまずいと思い、クレ・ママレット・ドライシロップ(抗ヒスタミン剤)を飲ませる。症状は治まり、子育てサロンへ。元気に遊んでいたのだけど、なんだか元気がなくなり、体のあちこちをひっかき始める。まぶたが腫れ、じんましんが出始める。薬飲んだのに? 効き目が切れた?? 全身にじんましんが出て、いやーいやーと泣いている。帰宅後、クレ・ママレットを再度飲ませ、寝かせる。寝ている間にすこし落ち着いたみたいだったけれど、起きるとまた悪化。(気になって触るからかも?)あまりにも辛そうなので、一日の投与量を超えるけれど、クレ・ママレットを再度飲ませる。それでやっと機嫌が直ってきたのが16時くらい。食べたのが8時くらいだから、症状が落ち着くのに8時間もかかったことになる。

 

 2度めにここまでひどくなったのは、その数日前までお腹を壊していたので、腸壁が荒れていたのかもしれない。そこにアレルゲンが入りこんだので、重症化してしまったのかも。。もう回復したと思っていたのだけど、かわいそうなことをしてしまった。

 

 あまりにもひどい症状が(私の)トラウマになって、再々チャレンジまで2週間ほどのブランク。おそるおそる3g食べさせ、様子を見ていると、食後すぐにすこしじんましんが出てきた。が、それ以上ひどくなることはなかった。ふー。

 

今年も山ぶどうの季節。


卵・小麦不使用チーズケーキ

 生クリームが苦手なパパのお誕生日は、いつもチーズケーキ。

 

 今年ははるちゃんも食べられるように、卵・小麦不使用のレシピを探してみた。

 

 小麦粉の代わりはホワイトソルガム、卵・サワークリームの代わりは水切りヨーグルト。

 サワークリームよりヨーグルトの方がどこでもいろいろな種類が売っているし、添加物もないことが多いのでいいかもしれない。

 

いびつなのはご愛嬌。。

 

 お味はヨーグルト強めでさっぱりした感じ。クリームチーズよりヨーグルトのが比率多いからなのでしょう。酸味が強いけど、私はチーズケーキはしっかり酸っぱいのがいいので、好みな感じ。

 

 ホワイトソルガムの特性か、少しざらっとした食感がある。小麦粉より粒子が荒い感じだからじゃないかな?大さじ1しか使わないから、小麦粉でも良かったかもしれない。(そのくらいの量ならはるちゃんは食べても大丈夫なので)

 

 実家にあるカリンズ(レッドカラント、赤すぐり)を使って、母が作ったソースをかけても美味しかったー苺


卵アレルギー:たまごパンに挑戦

はるちゃんの非特異的Ig-Eは213IU/mL
卵白、グルテンがクラス4、小麦、オボムコイド(卵)、卵黄、ω−5グリアジン(グルテン)がクラス3のアレルギー
 

 卵黄をだいぶ食べられるようになったので、全卵に挑戦ということで、ホームベーカリーで作った道産小麦・卵・きび砂糖・バター・塩・白神こだま酵母のパンをひとかけから食べ始める。(卵は1斤に1個)

 

 特に問題なく、1gずつ増やしていって、今は12gまで食べられるように。他にも、卵や小麦粉がつなぎなどとして含まれているハンバーグやソーセージ、マヨネーズなど食べてさせてみているけど、特に反応は出ていない。だいぶ耐性がついてきたみたい。

 

 というのは良かったことなんだけど、最近新たにくるみアレルギーが発覚!

 

 殻付きのクルミをおもちゃとして与えていたら、目を離した隙になぜか殻が割れていて(噛み割った?)、実も崩れていた。どれほど口に入ったのかわからないけど(たぶん微量)、その後激しいじんましんに襲われ、翌日まで腫れぼったい顔になってしまった。

 

 胡桃は、一度あげてみたらすぐに吐き出してしまったので、それ以来食べさせていなかった。強いアレルギーがあるようなので、本能的に拒否したのかもしれない。

 

間引きにんじんまるかじり!


父の日にホワイトソルガムクッキー

 母の日に続き、父の日もはるちゃんとクッキー作り。

 

 今回は、小麦粉の代わりにホワイトソルガム(たかきび)粉を使用。

 前回がバター味だったので、ココア味にしてみた。

 

 粉の10%をココアに置き換え、

 砂糖を25%増量(ココアに苦味があるため)、

 ソルガム粉は生地が固くなるように感じたので(お好み焼きを作ってみたときの印象)、ベーキングパウダーを2gほど入れてみた。

 

 できあがりは、米粉よりだいぶサクサクした感じ。ベーキングパウダーの効果か、ソルガム粉の特性か?米粉だとしっとりした感じになるけど、良くいえばサクサク、悪くいえば粉っぽいような。味は普通にココアクッキー。

 

 ちなみにお好み焼きをソルガム粉で作ってみた感想は、味は小麦粉と一緒だけど、生地が固いなーという感じ。ちょっとベーキングパウダーを入れたらふわっとするのかな?

 


小麦アレルギー:代替麺いろいろ

 はるちゃんの非特異的Ig-Eは213IU/mL
 小麦アレルギーの測定結果はグルテン23UA/mL(クラス4)、小麦16.9UA/mL(クラス3)、ωー5グリアジン5.45UA/mL(クラス3)

 小麦アレルギーがあると、うどん・パスタといった小麦の麺に加え、一般的な蕎麦(たいがい小麦粉が入っている)も食べられない。少し高くなるけど、十割の蕎麦なら大丈夫。蕎麦はあくまでも蕎麦なんで、パスタとか、小麦の麺を使った料理に使える代替麺をいろいろ食べてみた。小麦アレルギーのほか、グルテンフリーな食生活にも使えます。

きびめん(創健社)
きびとタピオカでんぷんでできた麺。スパゲティの代用におすすめ。ちょっと黄色っぽいので、見た目もスパゲティみたい。ゆでている時に独特な匂いがあるけど、ソースと和えて食べるときには感じなかった。弾力強めだけど、食感もスパゲティとして使える感じ。

ひえめん(創健社)
上と同じシリーズで、和風(そうめんとかうどんとか)な麺の代用におすすめ。くせがなく、細いうどんみたいに食べられる。

ライスパスタ(ケンミン)
スパゲティ!って言うんだけど、色が真っ白なので雰囲気が出ない。細いし。味にはくせがないんだけど、パスタとして使うには見た目がちょっとかな。

 きびめん、ひえめんのシリーズであわめん(中華麺風)も見かけたけど未食。期待できそうな感じはある。


母の日に米粉クッキー

 母の日のプレゼント何にしようか考えて、はるちゃんと一緒にクッキーを作ることにした。

 こちらのレシピを参考に、卵不使用の米粉クッキー。牛乳は豆乳で代用。(アレルギー的には問題ないけど、牛乳は極力避けているので)
 ジップロックに材料を入れて、はるちゃんにモミモミしてもらう。楽しくって、「一緒にやろう」と言っても、私に触らせようとしない。
 なんとか取り返してめん棒でのばし、星形の型ではるちゃんに抜いてもらう。触って欲しくないところに指跡をつけたりしつつ、なんとか終えて、オーブンへ。


 出来栄えはいたって普通のクッキーで、卵がない分、バターのミルキーな香りをより感じる。甘さは控えめで、さくさくというよりはカリっと歯ごたえがある感じかな?

 義母・実母ともに喜んでくれたし、砂糖なし育児のためこんな機会でもなければ甘いモノ(砂糖)を食べられないはるちゃんもうれしそう。

はじめての三輪車!

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links