マドモアゼル・愛先生のチューナー体験会/セミナー

 528Hzのチューナーを制作されているマドモアゼル・愛先生が、10月に札幌でチューナーの無料体験会とセミナーを開催されるそうです!

 10月12日(土)は11時半から午後5時半までチューナー無料体験会です。新発売の美容チューナー「振動美人」も体験できるそうです。

 13日(日)と14日(月・祝)は北海道で初めて行うセミナーです。一泊二日の本格的なセミナーでチューナー施術のプロを目指す内容、 講師はマドモアゼル・愛先生、医師の土橋重隆先生とインターンの方だそうです。

 いずれも会場は札幌駅すぐ近くのTKP札幌カンファレンスセンターです。(札幌市中央区北三条西3−1−6 札幌小暮ビル7階 カンファレンスルーム7D )

 詳細は愛先生のサイトでご確認ください。

 私も体験会にお邪魔する予定です。先日の真琴体験会に続き、札幌でも528Hzが浸透してきていますね。


528Hzを奏でる『真琴』体験会開催します

 夏休みは大好きな道北へ。

 道北のどこに惹かれるかというと、雲が低くて空がとても近く感じられるところ。

 山がなく、なだらかな起伏が続いているところ。

 寒さのため畑が作れず、どこまでもどこまでも原っぱなところ。
(原っぱというか、牧草地ですが)

 そういったところがなんだか幻想的で好きです。


 さて、そろそろ秋の気配が感じられる札幌で、528Hzを奏でる楽器『真琴』の体験会が行われることになりました。

 9月1日(日)15:00〜18:00、場所はcafe toneさんで、ドリンク代としてお一人様500円をお支払いいただきます。

 東京から『真琴』の開発者出沼理恵子さんと、理恵子さんと私をつないでくださった金澤巌さんがいらしてくださいます。

 真琴は誰でも簡単に奏でられるということなので、どうぞお気軽に528Hzを体感しにいらしてください! 私もこの日初めて真琴に触れることを楽しみにしています♪

『+Art Friend+』に出演させていただきます

 引っ越しで慌ただしい日々を送っておりました。

 キッチンのタイルを貼ったりも。。

 まだ完全に片付かない新居からですが、また小田エリスさんのUst番組『+Art Friend+』に出演させていただくことになりました。8月21日(水)21時〜です。

 エリスさんは、ご自身のお誕生日である8月15日に1stアルバム『My Voice』をリリースされます。ソルフェジオ周波数でチャクラに働きかける音楽とのこと……楽しみですね。

道新スポーツに掲載いただきました!

 本日(2013年5月20日)付の「道新スポーツ」22面に『マスメディア・政府機関が死に物狂いで隠蔽する秘密の話』の新刊情報を掲載いただきました!



 今日配本なので、都内などでは今日の夕方〜明日、道内では2〜3日遅れで店頭に並ぶかと思います。

 よろしくお願いします!

新しい本が出ます!

 2013年5月21日、成甲書房さんから私が訳した新しい本が出ます! (原題:ABOVE TOP SECRET: Uncover The Mysteries of The Digital Age)

 関の都市伝説が面白いなーって思ったら、一歩踏み込んでこの本を読んでいただけたら、新しい世界が見えてくるかも?って感じでしょうか。

 911・ケムトレイル・ケネディ暗殺・FRB(連邦準備制度)などの謎や疑惑、石油枯渇・フリーエネルギーといったエネルギー問題、月面着陸の真偽・UFOはいる?といった宇宙の話、果ては神とはなにか?というスピリチュアルな領域まで、ジャーナリストらしい公正な立ち位置で書かれた本です。

 わかりやすく、読みやすいので、こういう問題について考えてみて欲しい方に、入門の一冊としてプレゼントするにもいいかも。

 どうぞよろしくお願いします!

ゆほびか6月号に掲載いただきました!

 4月16日発売の「ゆほびか」6月号に「音叉セラピー」の記事が掲載されています。


 マドモアゼル・愛先生による528Hzを含む「ソルフェジオ音階」の解説、医師のコメント、体験談、そして私のインタビューなどから構成されています。また、マドモアゼル・愛先生が開発されたソルフェジオ音階の音叉の音を収録したCDも付属しています。

 ソルフェジオ周波数を知り、体験する素晴らしい機会となると思いますので、皆さまどうぞお手にとってくださいませ。

今日の夜、USTREAM番組に出演させていただきます

 528Hzの不思議なご縁で、周波数奏者小田エリスさんのUSTREAM番組『+Art Friend+』に出演させていただくことになりました。

 同じく不思議なご縁でつながった、金沢巌さんいすぽんさんとともにお話しさせていただきます。

 後日録音もアップされるかと思いますが、生放送ですので可能であればリアルタイムでどうぞ!

+Art Friend+
2/6 リニューアルオープン 
21時〜23時

21:00 オープニング
21:05 渡辺亜矢さん
21:35 金澤巌さん
22:05 いすぽんさん(収録)
22:15 美姿勢・美脚/周波数音楽
22:45 あーとふれんどお知らせ
22:55 エンディング




4℃のチャリティージュエリー

 わたしにとってジュエリーとは、個人的な愛のあかし。

 恋人、夫婦、家族などが互いに贈りあって、肌につけることでいつでも相手を身近に感じることができ、愛を確かめることができるもの。

 個人的な愛は自分の知っている人へのもので、知らない誰かへの愛はきっと社会貢献なのだとおもう。具体的な誰にというわけではないけれど、困っている人のため、何か助けになれれば、という気持ち。

 ジュエリーブランド4℃では、1月28日から「LOVE」をテーマにした限定チャリティージュエリーを販売する"Love Charity Fair"を開催するそう。

 期間中の全商品の収益の一部が、深刻な水問題に直面しているスリランカの水供給・衛生を改善する活動へ寄付されるとのこと。

 個人的な愛の贈り物が、見知らぬ誰かへの愛にもつながるって、とてもいいとおもう。


※プレスブログからの情報に基づく記事です

島への憧れ

東京に暮らしてもう長くて、人の多さや慌ただしさに、脱出したい! とおもったこともたびたび。

田舎にもいろいろあるけれど、山寄りで育ったわたしには、やっぱり「島」への憧れ? がある。海に囲まれて、物理的なタイムラグ(船が着かないと物資が入ってこないとか)があるからか、時間の流れがゆっくりなかんじ。

実際行ったことあるのは伊豆大島くらいだけど、瀬戸内海に浮かぶ島々も素敵だったなぁ。


最近では、離島が住民を誘致するため、家や土地を無料または格安で提供するなんてこともあるみたい。利尻島にある恋人の祖父の家も、そんなで提供したらしい。

11月末に池袋サンシャインシティで開催される「アイランダー2010」は、島のイベント。日本全国の島がブースを出して、名産品の販売など、島のPRを行なうそう。



出展するなかでは、小笠原とか屋久島に行ってみたいなぁ。やっぱり、南国がいい。ぽわーんと弛緩して、海辺で本読んだりとか。小笠原ではクジラ、屋久島では縄文杉を見てみたい! 


今大変そうな奄美にも行ってみたい。アマミノクロウサギに会いたいし、本場の鶏飯も食べてみたいし。

将来的には田舎で暮らしたいので、島もいいなぁ、なんて、夢ふくらむ



※プレスブログ配信情報に基づく記事です


The TECHNANOMICRON Tour

デトロイト・クラシックスのCD+Artbook『The TECHNANOMICRON 』をリリースしたHaqqが来日soon

3月8日
オープニングレセプション @I&I(横浜中華街)

3月13日
DJ Alton Miller/Live Painting Abdul Qadim Haqq @sunsui(大阪)

3月14日
DJ Alton Miller/Live Painting Abdul Qadim Haqq @Angelo(横須賀)

3月21日
Haqq×野田努(remix) トークショー @cafe IFNi(静岡)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
twitter
訳書


social library
BCCCS
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
SEO
無料でSEOならSEO.CUG.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ボタニカル・ライフ―植物生活
ボタニカル・ライフ―植物生活 (JUGEMレビュー »)
いとう せいこう
都会のベランダで、小さな緑たちのしたいようにさせる、自由放任園芸。植物たちとの日々は、静かで悦びに満ちている。
recommend
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

少女たちが神隠しに遭ったのは、少女という生きものがこちらの世界とあちらの世界のはざまをたゆたうものだからなのかも。
recommend
町でいちばんの美女 (新潮文庫)
町でいちばんの美女 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
チャールズ ブコウスキー
貴男が私を愛しているって証拠が欲しくて、私は私を傷つける。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links